【デビルマン】永井豪 総合スレ

 
2 名前:さくらいの忍者[sage] 投稿日:2013/01/14(月) 16:32:18.01 ID:???.net 
  >>1  
  糞スレ立てんなカスが!!  
 
4 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/16(水) 13:11:27.14 ID:???.net 
  幾ら頑張っても手塚、横山、石ノ森にはなれないのにな  
 
10 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/26(土) 20:55:12.22 ID:???.net 
  >>4  
  その3人よりは永井豪の漫画の方が好きだった  
 
15 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 21:01:48.61 ID:???.net 
  >>4  
  手塚になりたかったけど先にエロ漫画の人ってイメージがついたのがなあ  
  デビルマンとか手天童子とかのストーリーものの方が好き  
 
18 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/04(月) 23:39:41.93 ID:???.net 
  >>4  
  永井豪は永井豪、他の漫画家になる必要はないだろ  
  マジンガーZ、デビルマンとか作ったからな  
 
20 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/03/15(金) 14:27:14.65 ID:+Jpx8Eyu.net 
  デビルマンを読んでその壮絶な内容と面白さにハマってしまいました  
  他作品を電子書籍で買おうと思うのですが、おすすめや、評価や人気が高い作品を教えてください  
  けっこう仮面とマジンガーZは読みました  
 
21 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/03/15(金) 14:30:50.75 ID:+Jpx8Eyu.net 
  凄ノ王、手天童子、バイオレンスジャック、魔王ダンテあたりが代表作でしょうか?  
  この中で評価が高いのはどれですか?  
 
22 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/16(土) 03:14:19.48 ID:???.net 
  >>21  
  2-1-3の順かな  
  ダンテは読まなくても良い  
   
  あとは短編の人間将棋みたいのと  
  ススムちゃん大ショック  
  思い出のK君ははずせない  
   
  そのあとは石川賢の  
  五千光年の虎  
  聖魔人伝  
  ゲッターロボのシリーズだな  
 
24 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/17(日) 05:10:55.65 ID:???.net 
  >>21  
  微妙に「真夜中の戦士」が言えないとか、「聖魔伝」間違えるとか、何の罠?  
 
25 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/17(日) 15:14:18.89 ID:???.net 
  >>24  
  ごめん  
  うろ覚えで書いた  
 
38 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/04/02(火) 09:11:14.36 ID:8LA2Q9HK.net 
  20代の豪ちゃんは描きたくてしょうがない暴力衝動がありきで  
  それをペンに乗せて突っ走っていた様なエネルギーが感じられた。  
  70年代における永井豪とダイナミックプロは時代の寵児だった  
 
77 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/10(金) 09:29:07.10 ID:???.net 
  >>38  
  70年代は絵の荒っぽさもエネルギーを感じさせたけど、一応完成された永井豪の基本形はあった。  
  80年代中盤以降は荒さが粗さとなってデッサン狂いも顕著になり  
  ラフ段階の迷い線をそのまま太い線で仕上げてしまう様な粗雑な描き方になり  
  絵にスッキリ感がなくなった。  
 
46 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/04/12(金) 23:46:43.71 ID:bWCgEQFP.net 
  赤塚不二夫に少年誌のモラルを逸脱している事をコテンパンに批判され  
  逆に赤塚先生がやらないことをやってやろうと永井豪は開き直って  
  エロ・グロ・バイオレンスの独自路線を突き進んだ。  
   
  赤塚は後年「天才バカボン」の中でアラジンのランプならぬ  
  擦るとマガジンの連載漫画のキャラが次々に飛び出すマガジンのランプというネタを  
  やった時に「バイオレンスジャック」だけを無視した  
  おそらく「俺はお前を認めていないよ」というメッセージだったように思う  
 
51 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/04/15(月) 09:12:23.71 ID:nATp5DwA.net 
  手元にある少年マガジン(76年18号)を見ると  
  手塚治虫(三つ目が通る)、  
  横山光輝(狼の星座)、  
  石森章太郎(鉄面探偵ゲン)、  
  赤塚不二夫(天才バカボン)、  
  永井豪(イヤハヤ南友)が同一雑誌で連載を持っていた時代もあったんだね。  
 
52 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/04/16(火) 11:06:24.33 ID:7xaPkxh7.net 
  イヤハヤ南友・・・カラーページの4コマぶち抜きで  
  南友くんが全裸でおちんちんの先にリボンを結ばれてるシーンがあって  
  思春期の男子にとっては読むのが恥かしかった。  
  その後粗暴乱雑にさらわれた弁天ゆりを救いに全裸のまま学園中を  
  走り回るのだが、今で言うCFNM的要素もたっぷり  
  豪ちゃんはいろいろな意味で先駆者だったと思う。  
 
54 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/04/17(水) 14:02:09.33 ID:???.net 
  >>51  
  堂々たるラインナップだけどこの時期の赤塚不二夫だけは低迷して下降線を辿る一方だった  
  往年のギャグの神様もお下劣ギャグの帝王山上たつひこの台頭で過去の人になった感があった。  
  >>52  
  密かにけっこう仮面で露出願望に目覚めたという女性もいるし  
  あばしり一家の法印大子でGiantess(巨大女)願望に目覚めたという人もいる  
  自分はハレンチ学園以来パイパン嗜好になってしまった・・・  
 
61 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/04/24(水) 08:55:13.89 ID:???.net 
  >>52  
  CFNM(着衣女性と全裸男性)路線なら  
  ちぃ子先生とスポコン・ガリベン・レンコンマンを思い出す。  
  その逆のCMNF(着衣男性と全裸女性)なら枚挙に暇がない。  
  豪ちゃんは女の子の裸を見せる為ならありとあらゆるシチュエーションを思いつくが  
  その一方でM男の羞恥願望も密かに理解している様だ。  
 
64 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/04/26(金) 14:05:12.87 ID:???.net 
  永井豪が少年誌にお色気路線を切り開いたことで  
  逆に師匠の石森章太郎が「頑張れロボコン」で女子高生のお姉ちゃんを毎回脱がしたり、  
  少年誌でヌード拒否派だった藤子不二夫が「エスパー魔美」を描いたりと  
  巨匠たちですら時代のニーズに追従せざるを得なくなった感があるね  
 
67 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/05/01(水) 16:37:13.03 ID:OTlMaysX.net 
  デビルマンとシレーヌの死闘を見てて  
  あれだけ残忍で凶暴性を剥き出しにしていたシレーヌが  
  重症を負い死期が迫ったとは言えカイムに対して弱みを隠さず  
  女言葉で「私はもうすぐ死ぬのよ」と初めて女らしさを見せたとこが萌えた  
  今で言う究極のツンデレキャラだったのね  
 
83 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/11(土) 14:23:22.50 ID:???.net 
  >>67  
  シレーヌに破られた牧村家の屋根も翌日には元に戻ってた  
  と不動明が言ってたがデーモンにも腕の言い大工が居るんだなと子供心に思った。  
 
86 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/05/13(月) 08:24:59.57 ID:qWFSKVq0.net 
  >>83  
  飛鳥邸にあった例の彫像も  
  石膏と夜光塗料で作った小道具だったって判明したとき  
  デーモンが型取りして刷毛で塗料塗ってるとこは  
  想像し難かった・・・  
 
98 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/22(水) 08:44:08.56 ID:???.net 
  >>83  
  >>86  
  不動明がアモンと合体するシーンを密かに撮影してフィルムに収めたのもデーモンなのかな  
 
78 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 00:44:36.82 ID:???.net 
  バイオレンスジャックのクラーケン農場編とか  
  ラストの夢彦vsスラムキングとか、あのあたりの画力は見とれるほどだった。  
  まあアシスタントの力もあるんだろうけど。  
 
79 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/11(土) 08:40:05.83 ID:???.net 
  クラーケン農場を落した逞馬軍って  
  馬と戦車が混在するような寄せ集めで服装もバラバラ。行軍速度もまちまちで  
  ドラゴンの様な訓練も行き届いてないと思われるし  
  よほど指揮系統がしっかりしてないと軍隊としての統一行動もとれないはず。  
   
  そもそも戦車を扱えるのは元陸上自衛官だろうし  
  乱世とは言えあんなお子様司令官の元によく重火器を持って馳せ参じる気になったなと  
  と思う。  
 
82 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/11(土) 13:36:18.19 ID:???.net 
  >>79  
  自分が自衛隊員なら関東中の駐屯地に連絡して、生き残った部隊で臨時混成部隊を編成して  
  救助避難活動に励みつつ、関東外の自衛隊と連絡をとり日本政府に難民受け入れを交渉する。  
   
  ちなみにスラムキングが救助活動を妨害するなら対戦車ミサイルで鎮圧する。  
 
80 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/11(土) 10:28:26.03 ID:???.net 
  戦車やヘリの燃料はどうやって入手してたんだろう?  
  キングはもともと資産家の上、地道にレストランやホテルの経営までやってるから  
  外からガソリンも買えるだろうけど  
 
88 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/17(金) 09:04:39.50 ID:???.net 
  >>80  
  それ言っちゃうと暴走族ヘルスウィンドも2〜3日で活動できなくなるはずだし  
  (かと言って自転車じゃ様にならないしね)  
  死神警察のパトカーも(近所回りだけにしても)せいぜい1ヶ月でガス欠だよね  
 
89 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/17(金) 11:18:00.71 ID:???.net 
  もともと資産家の経営者キングや商魂たくましいズバ蛮は別にして  
  逞馬軍や天馬軍はどうやって軍の運営費を捻出してるんだろう?  
 
91 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 00:30:33.60 ID:???.net 
  >>89  
  支払いは暴力で自衛隊や警察から買ってたんじゃないの?  
 
92 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/20(月) 11:42:50.48 ID:???.net 
  >>89  
  旧ソ連時代のオサマ・ビン・ラディンみたいに  
  最大勢力(スラムキング・ズバ蛮)に対する現地レジスタンス組織として密かに海外から支援を受けているとか  
   
  現にズバ蛮は海外の臓器密売組織と取引をしているし、関東に利用価値を見出した組織が他にあってもおかしくはない。  
 
94 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 15:23:47.10 ID:???.net 
  >>89  
  逞馬は関東に法と秩序を復活させるのが目的だから法治の代わりに支配地からの税金  
  天馬はゲリラだから初期は略奪による物資調達だろうが  
  戦車とかはそれでは維持できないから人には言えない悪いことやってたんだろう  
 
97 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/21(火) 09:51:23.95 ID:???.net 
  >>89  
  逞馬軍はクラーケン農場を陥落させてから地道な農場経営と  
  陽炎編でブンタがやってたみたいに死体からの追剥  
   
  天馬軍はぼったくりオカマバーの上がりと強奪  
 
93 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/20(月) 15:22:18.49 ID:???.net 
  バイオレンスジャック・アイアンカイザー編で  
  脳髄だけの母親と再開、抱擁した少年はその後どうなったんだろう。  
 
96 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/21(火) 08:18:40.46 ID:???.net 
  >>93  
  崖から突き落とす前にキングが  
  「生きて帰ってきたらドラゴンの一員くらいにはしてやろう」と言ってたから  
  目下ドラゴン見習隊員として修行中かも  
 
102 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/29(水) 10:27:37.24 ID:???.net 
  あれほどデーモンの恐ろしさを熟知していて、実際に●されかけた了が  
  単独で人間成り済ましデーモンを追い詰めハァハァしているシーンが  
  改訂版では丸ごとカット。実はデーモンの庇護者サタンだったという後付け設定と  
  辻褄が合わなくなる為だろうけど、実にもったいない。その時点ではサタンにする予定では  
  なかったろうけど、シレーヌ編では予知能力も発揮したし了が何かに目覚めつつあったのは確かなんだよな。  
  もう少しあの展開を続けて欲しかった。  
 
110 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/06/01(土) 13:20:39.31 ID:???.net 
  >>102  
  あの成り済ましデーモンさん  
  初登場は妖鳥シレーヌ編でアグウェル登場の前後だった気がする。  
  当初はシレーヌの部下の一人として出す予定だったのかも。  
 
104 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/29(水) 13:12:23.17 ID:???.net 
  >了が単独で人間成り済ましデーモンを追い詰めハァハァしているシーン  
   
  後年月刊少年マガジンに連載された新デビルマンのエピソードを  
  (マリー・アントワネットやヒトラーが出てきた)無理やり  
  本編にねじ込む位ならデーモンハンターの導入部としてあのシーンは残しても良かった気がする。  
 
108 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/05/31(金) 15:41:38.51 ID:???.net 
  >>102  
  >>104  
  それにしても改訂版の変な書き足しページは萎える  
  アモンを見つめるシレーヌを見つめて「美しい」と呟くカイムとか  
  明と了と美樹で海水浴に行って「女性に興味がない」とカミングアウトする了とか  
  まるで腐女子の妄想みたい。返って名作を貶めてる  
 
121 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 19:22:10.95 ID:???.net 
  その感覚があるなら服すら着れないだろ  
 
123 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/06/06(木) 11:44:10.37 ID:BpDIl+Ib.net 
  ジャックの最終回スラムキングが溺れて死んで終わりだったら読者の反応はどうなっているのだろう  
 
130 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 09:13:51.85 ID:???.net 
  腕がくっついたことで  
  豪ちゃんがジャックがデビルマンに違いないと  
  確信してあのようなことになったんですね  
 
132 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 12:06:40.65 ID:???.net 
  >>130  
  そういえばジャック=デビルマンというネタが確定したのは  
  超高層の悪魔編(ゴラク版26巻)の辺りだそうだな  
  これ以降はジャック=デビルマン(キング=サタン含む)の伏線が  
  各章に入るようになるし  
 
133 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/06/11(火) 08:14:17.29 ID:31263N5j.net 
  ジャック=デビルマンに帰結したのは豪ちゃんの中でもどうしても両雄並び立たず  
  とうとう融合してしまった、ということかな。  
  新バイオレンスジャックは往年の永井キャラたちの集大成にしたかった、と言ってたけど  
  手天童子だけはそのあまりに異質な世界観からか、とうとう最後まで  
  出てこなかったね  
 
134 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 14:35:53.84 ID:???.net 
  >>132  
  意識しなくとも潜在的にはあったと思うぞ  
  ゴラク版になってから毎回過去の永井作品を少年が黒人に肩車というマジンガーのように  
  無理矢理でもネタを捻りだして登場させてたのにデビルマンだけは温存してた  
  スラムキングと勢力を二分する凄ノ王なんてもっと話を広げられたのに  
  早々と退場させたのと対極に不動明は何故いつまでも出ないのかと言われ続けてた  
  >>133  
  手天童子はアイアンカイザー編だろうがちゃんと読んでる?  
 
135 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 15:14:04.02 ID:???.net 
  >>134  
  モンドと区別がつかないけどな(笑)  
 
139 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 18:14:28.15 ID:???.net 
  >>135  
  そういえば鉄也は出たけど  
  工事はでなかった  
 
137 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 16:16:58.86 ID:???.net 
  アイアンカイザーに発信機植付けられた子供がいたろうが  
  あれが鬼の角のように見えていて明らかに手天童子役  
  元凶は母親というのも同じ  
  全く同じ設定以外は認めないならもう議論にならん  
 
138 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/06/11(火) 17:12:55.59 ID:???.net 
  >>137  
  あの少年、手天童子郎とは全然キャラが全然違うしw  
 
143 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 02:25:09.77 ID:???.net 
  補足になるが、  
  手天童子の連載前に月刊プリンセスの読み切りで「手天童子」てのがあって  
  (現在は「邪神戦記」に改題)、その主人公が「小角ゆう」という女の子。  
  アイアンカイザー編の少年はここから取った。  
   
  バイオレンスジャックで手天童子編を描く企画はあったのだが、  
  それは「ヤバくなって」(鬼を描こうとすると怪奇現象に襲われる、というそっち系の意味)  
  急遽骨法編に差し替えられたのだとか。  
  ソースは「永井豪 世紀末悪魔辞典」というダイナミック公式の解説本。  
 
148 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/13(木) 07:15:43.13 ID:???.net 
  おもらいくんが世に出ることは二度とないのでしょうか?  
 
150 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/06/13(木) 23:40:33.82 ID:???.net 
  >>148  
  ジャックと逞馬たちが関東スラム街に入る前にちらっと居たよね。  
 
160 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:0m5HwoJD.net 
  少年マガジンにイヤハヤ南友が連載されたのは1974年〜1976年くらいかな?  
  80年代に入ると実写の少女ヌードブームが当来するんで  
  当時の豪ちゃん漫画で性に目覚めた読者層が争って買ったかも知れないね。  
 
161 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???.net 
  真マジンガーの替え歌ができました・・・  
  曲調は昔の主題歌でどうぞ。  
   
  女将に〜怯える〜鉄の城〜♪  
  スーはー空気のぉマジンガーZぉ〜♪  
  女将の力は信者の為に〜たまには見れるぜパイルダーァァァオォンw♪  
  飛ばせぇ〜鉄拳〜ビッグバンパンチィ〜(なんじゃそりゃあ?!)♪  
  未だ〜目立たない〜主人公空ぅ気ぃぃぃ〜〜♪  
  マジンNO!マジンNOォ!!  
  真・ジ・ンガァ〜〜〜絶っ・・・句♪  
 
162 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???.net 
  >>161  
  ごめん。本当につまらない  
 
168 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:???.net 
  今や牧村美樹レイ○はガチなの?  
  ガキのころ原作読んでて  
  なぜハダカで○刺しにされてるのか  
  わからんかったが  
  子供心にイヨーに興奮した記憶がある  
 
170 名前:マロン名無しさん[???] 投稿日:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:???.net 
  >>168  
  集団になると歯止めが効かなく例は、浅間山荘事件から先日の友人を●した16歳少女の事件まで  
  枚挙に暇が無い位あるけど、デーモンの恐怖より性欲が勝るってのは凄いよね・・・  
 
172 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:k6edbcfQ.net 
  アナ○セッ○スはプレイとして一般的には知られてなかったんじゃないの  
 
180 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 16:05:22.65 ID:???.net 
  >>172  
  そんな馬鹿な。大昔から世界中で行われてきたプレイなのに  
 
181 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 16:35:46.29 ID:???.net 
  >>180  
  ハナッペバズーカあたりで悪魔相手にアナ○行為に及んでいたはず?  
 
174 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 19:03:05.43 ID:???.net 
  この人って多作だし発表が途切れないから上位クラスの印税収入だと思うけど  
  稼いだ金は一体何に使ってるんだろうな  
 
175 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/02(月) 21:09:19.42 ID:???.net 
  >>174  
  以前、関係者に聞いた事があるんだが  
  印税などの収入はダイナミックプロに入って、  
  永井豪本人はプロからの給料制らしいよ  
   
  とは言っても恐らく、かなり有利な条件の給料なんだとは思うが  
  (そうであって欲しいという俺の希望込みの推測だが)  
 
179 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/10/16(水) 05:23:25.91 ID:pNMgtxJB.net 
  手天童子は5巻くらいにまとめればデビルマンに匹敵するくらいの名作だったのに  
  結命党や邪神教との抗争や、宇宙のところとか、あまりにも長すぎるよ  
 
182 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/10/18(金) 11:21:20.65 ID:u5N/Ryfx.net 
  >>179  
  評価は様々だけど盟友石川賢は永井豪の最高傑作を手天童子と言ってたらしい  
 
194 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/12(木) 17:31:06.08 ID:???.net 
  チーフは亡くなったんだっけ?  
 
195 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/14(土) 16:30:23.48 ID:???.net 
  >>194  
  一口に「チーフ」っても、蛭田充、石川賢、桜多吾作、五十子勝、真樹村正、安田達矢、よしかわ進、蒲原直樹、田中正仁、田中成治、丸山功一、星和弥・・・他にも時代や作品ごとにいっぱいいるよ?  
 
196 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2013/12/24(火) 02:26:34.31 ID:67iO4Q4p.net 
  デビルマンのラストの意味が分からん。  
  神は人間と悪魔を戦わさせ疲労させその後に残った勢力をやるつもりだったのか?  
  最後の神の軍団は勝者である悪魔を滅ぼしにきた。  
  で、結局は神の一人勝ちでしたチャンチャン。  
  ってな解釈はどう?  
 
199 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 09:17:04.70 ID:???.net 
  >>196  
  米ソの核戦争による人類の滅亡が  
  真面目に議論されてた当時の時代背景を無視するとわからなくなる  
  ありがちだが当時の流行として戦争を知らない世代に反戦平和主義を啓蒙してやろうみたいなのが入ってる  
  激マンで今の若者たちは戦時中の統制社会を知らんから  
  戦争の危険性を教えなきゃいかんみたいな事いってるだろ  
  ページが足りんから省略した部分を読者が深読みしすぎてんだ  
  もしページがもっとあったら説教臭くなって70年代の古臭い思想を振り回し  
  ガクエン退屈男のように今の世まで残って無かったろう  
 
200 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 00:55:43.88 ID:???.net 
  >>196  
  それほぼ正解のはず。  
   
  >>199  
  むしろそっちの方が後付けだって豪ちゃん先生自分で言ってるじゃん。  
 



コメントする

名前: